アフィリエイトブログでネット開設
誰でも簡単にアフィリエイトでお小遣いを稼ぐ方法、アクセスアップ、在宅ワーク、内職などに関連する情報や稼げる最新ニュースを随時発信しています。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番号ポータビリティの手続きと各社の対応
番号ポータビリティ(ナンバーポータビリティ)制度をご存じですか?

それは、電話会社を変更しても、自分の携帯電話の番号がそのまま使えるという制度です。

電話番号を継続して利用できることから、「番号持ち運び制度」とも呼ばれています。

その携帯電話番号ポータビリティ(MNP)が、10月24日にいよいよスタートになります。

現在、携帯電話での導入開始に先駆け、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社が、
既に激しいシェア争いを繰り広げています。

しかし、実際に利用するには、どのような手続きが必要になるのか知らない方も多いと思います。

そこで、主な情報ページをまとめてみました。


「番号ポータビリティにはいくらかかるのか」を予想する

番号ポータビリティの疑問はここで解決(総務省・広報サイト)

3社の関連料金とキャンペーン概要の比較

NTTドコモ
「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP)の手続き方法

au・KDDI
「携帯電話番号ポータビリティ」(MNP) の手続き方法


携帯電話での番号ポータビリティでは、
利用中の電話番号をそのまま引き継ぐことができますが、
携帯電話各社が発行したメールアドレスや料金割引サービス
などは引き継ぐことはできないというデメリットもあります。

また、コンテンツプロバイダが提供しているサービスコンテンツや
電子マネーなども、新たな携帯電話に引き継ぐことができない場合
もありますから注意が必要です。

いずれにしても、携帯電話の普及率が頭打ちとなっている現在、
番号ポータビリティを利用した乗り換えユーザーをいかに多く
獲得するかという戦略が、携帯電話各社にとって大きな課題と
なるでしょう。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://stayup.blog63.fc2.com/tb.php/84-0261eb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アフィリエイトで完全セミリタイア 一生食べていく方法

アフィリエイトや情報起業でセミリタイアはできません!アフィリエイトで継続的に収入を得る方法を紹介。 アフィリエイトで一生食べていく方法【2006/10/12 01:37】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。